タイダイをダイダイと間違えてたけど、そのまま営業していた件

連日のアップですみません。
昨日は久しぶりの更新にもかかわらず、
たくさんの方から温かいコメントをいただき、感激しました。
ありがとうございます。

荷造りがまだ終わっていませんが、
なんとか帰国したいと思います。

ということで出店まで1週間をきり、かなり焦っている店主です。
焦りすぎで、昨日、こちらをアップし忘れました。
IMG_1078.jpg
しかもタテ
見にくい(醜い)ですが、キーホルダーです。
かわいいでしょ?ん、かわいくない?
そんなこと言うと、呪われますよ。

こちらもタテ。。。
(なぜか、写真をアップロードするとタテに変換されるようになってしまいました。困ってます)
IMG_1088.jpg
幸運を呼ぶフクロウ&ビジュータイプのキーホルダーです。

さあ、ここからは今日の話題です。

新作のスカートの紹介です。

IMG_1177p.jpg

タイダイ染めのレーヨン素材でつくった、柔らかふんわりスカートです。
たっぷり布をつかった6枚ハギ仕様。
IMG_1200.jpg

ふんわり感をお伝えするために、ちょっと回転してみました。
IMG_1193.jpg

色柄も豊富にそろった自信作です!
ぜひお試しください。

そして、タイトルに戻ります。(ここからは、どうでも良い話です)
実はわたし、タイダイ染めのことを、
ずーっとダイダイ染めだと思っていました。

昨年、「それはイダイ染めでは?」と言われて、
調べてみたら、その通り!なんとっ!

でも図々しくそのまま営業をつづけていたのですが、
さすがにオリジナルのスカートなので、ダイダイのままでは。。。

こうした覚え間違いがとても多いのです。

いくつか紹介すると、こんな感じです。

誤ヨギーニ >> 正ヨギー
恐らく「ヨギー大人気のお店」などの記事から、勝手にヨギーと変換したのだと思われます。
ブログにも書いちゃってます。

誤ニ >> 正ニ
バリ人の発音から間違って覚えてたくさいです。
10年以上、ニョピだと思っていました。
こちらも、堂々とブログに書いてしまっています。

・団塊の読み方 誤ダンコンの世代 >> 正ダンカイの世代
そもそも、こんな発しにくい名前の世代なわけがなく、
そんなエロい名前の世代をNHKが何度も特集するわけもないのですが。。。

団塊の世代とは何だったのか (新書y)団塊の世代とは何だったのか (新書y)
(2003/10)
由紀 草一

商品詳細を見る


金魂のこともキンコンだと思っていたくらいなので、
どうしても”魂”を「コン」と呼んでしまうDNAなのだと思います。
DNAとはいえ、我ながら、恐ろしい覚え間違い。。。

まだまだ、きっとある覚え間違いワード。
そんな店主に気づいた方は「それ違うよ」とこっそり教えてくださいね。
デリケートなので、くれぐれも大声でのご忠告はご遠慮ください。
スポンサーサイト

てんぱりすぎて、眉毛がくっつきそうです!6月の出店予定など

お久しぶりです、ミランダ・カーです(しつこい)
長らくブログ更新が停滞してしまいました。

その間、ガルンガン(半期に一度の大祭礼)やら、
締め切りの仕事やらを、もろもろこなしておりました。

そうこうしているうちに、帰国まであと3日!
いろいろと、お伝えしなければいけないことがっ。
焦る~。

焦りすぎて、眉間にしわがよって、フリーダ・カーロのように眉毛がくっつきそうです。
そんなことはどうでも良いので、飛ばします。

カーロ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシックアート・シリーズ)カーロ NBS-J (タッシェン・ニュー・ベーシックアート・シリーズ)
(2001/07/01)
アンドレア・ケッテマン

商品詳細を見る

まずは6月の出店情報から。

・6月1日(日) つむぎ通り「軽トラ市」 9:00~13:00
今年も軽トラ市から始動します!

・6月5日(木) 六日町病院販売会(2F大会議室) 10:00~14:30頃
快適な室内での販売会。ゆっくりお買い物できますよー。

・6月8日(日) 六日町「与六市」 9:00~14:00
実は六日町のこの手のイベントに出店するのは初めて。
六日町駅からすぐの南魚沼市役所北分館駐車場が会場です。

・6月14日(土) 「粉布ショップ」10:00~15:00 十日町道の駅キナーレ近くの個人のお宅(詳細は後日)
Facebookページはこちら>>https://www.facebook.com/konafu
こちらも初めて参加させていただくイベント。
粉布さんのブログ内で、いいものやが出店することも紹介していただきました!

・6月15日(日) 「ナナシのマルシェ」 10:00~16:00 塩沢中央公園ふれあい広場
2年目のマルシェながら、すっかり地域に定着した感のあるイベント。今年もお世話になります。

・6月22日(日) 小さなお店マーケット 10:00~16:00 魚沼道の駅ゆのたに(深雪の里)
実は、こちらのイベント、正式にはまだ申し込んでいないのですが、出たいので、もう書いちゃう!
代表の立場どうふさま、よろしくお願いします!

今のところ、確実にわかっているイベントは以上です。
その他の営業情報なども随時アップしていきますね。

フリーダ・カーロの画像はどうでもいいから、
商品アップせぇ、ということで、
今回はアクセサリーを紹介したいと思います。

500円均一のピアス
IMG_1100.jpg
チタン製
IMG_1105.jpg
シェル製

木の玉のネックレス
IMG_1094.jpg

IMG_1097.jpg
癒し効果があるという菩提樹の実

今年のリングはおすすめ!
IMG_1106.jpg
一見、木製に見えますが、動物の骨でできています。

IMG_1116.jpg
こちらはシェル製

IMG_1113.jpg
付けるとかわいいので撮ってみましたが、
手が恐ろしく汚なかったので、この写真でご勘弁を。

まだまだ紹介していない商品がたくさんあるので(ありすぎるので)
今週は、少し頻度を上げて更新したいと思います。

この一ヶ月の怠慢について

前回のアップから、一ヶ月以上が経過してしまい、
上下に広告が張られ、廃墟みたいなブログになっていますが、
バリのいいものや、細々とやっております。

日本はかなり寒くなっていることと思いますが、
みなさんお元気でしょうか?

私は1週間前にタイルで滑って、足の小指をグキっとやり、
「折れた!折れた!」と騒いでいたことを除けば、
まあまあ元気です。

なぜ、更新しなかったのかと言えば、
めちゃめちゃ忙しく、旦那が・・・
その間、私はというと、子守りとフェイスブックくらいしかやっておらず・・・
「他人のFBにコメントする暇あったら、ブログアップしろ」と、
今朝も旦那に葉っぱをかけられた次第です。

つい欲がでて、オモシロいコメント書いたろ、とかがいけない。
こんなことに頭を使ってる場合じゃないですね。

でも急にとなると、ネタもすぐには思いつかないもの。

FBでは毎日のように更新している方がたくさんいますが、
一体、どうやってあんな頻度でアップしているのか。

ただただ尊敬するばかり。

尊敬して終わらないようにしないといけません。

「ブログ更新のムラをなくす」
2014年の目標の一つにしたいと思います。

CIMG5433.jpg
先日、やってもらった儀式、8万円也。あの鍋を買ってなければ~・・・くぅ~(涙)


Facebook「1000いいね」の女

先日書いた、「夫婦の危機」ブログが思いのほか(否、思ったとおりに)好評で、
フェイスブックからもたくさん「いいね」をいただきました。

ありがとうございました。
というか夫婦喧嘩で「いいね」増やしてどーするっていうね。

そんなこんなで、ちょっとフェイスブックの「いいね」に敏感になっている今日この頃、
欲をだして「いいものやの」フェイスブックページに友人を招待したりして、
地味に「目指せ、100いいね」運動を始めた店主です。

そしたら、すごいのがいた!
近くに!
個人のフェイスブックページで「1000いいね」を達成している女。
その名はNi Komang Mariani(ニ コマン マリアニ)
義妹です。

コマン


コチラ↓がそのフェイスブックページ
Kebaya Bordiran dan Brokat

クバヤ(女性の民族衣装)の生地や腰に巻くサロンを扱っています。

はっきりいって、別に写真の画像がいい訳でもなく、
オシャレな作りでもなんでもないんだけど、
大人気らしいのです。

まだフェイスブックのことは良くわかりませんが、
すごくないですか「1000いいね」って。
10倍やんけ(うちの目標の)

注文も入ってるというし、
見習うべきところがありそうですが、
その前に、今週末のクニンガン(また祭礼です)が先か・・・

いかんいかん、
こーゆー気持ちが「いいね」獲得を妨げているのかもしれぬ。

「心頭を滅却すれば、お供えもまた愉し」
という格言があるのかどーかは、多分ないんですが、
ここはなんとか愉しく乗り切って、いいね獲得につなげたいところです。


バリの歯医者

今週はこれといったネタもなく、
でも書かねばと、無理やりひねり出したのが、コチラ。
「バリの歯医者」についてです。
*無理やりひねり出した割には長いので、適当に流し読みしてください。

実は昨日、上の娘(5歳)がコチラの歯医者さんで、
乳歯を抜歯してきました。
下から永久歯が見えていたので、慌ててです。

もっとグリグリ動かしておけば良かった・・

私もヘタレで、
なかなか乳歯を自分で抜けない子でした。

そのため、いつも歯医者さんで抜歯されてたのですが、
当時は麻酔の注射がめちゃめちゃ痛い時代。

抜くのより注射が嫌で、
歯医者の前夜は(恐怖で)よく枕を濡らしたものです。

その記憶もあって、
昨日は、娘のことが心配でならなかった私。

こっちの歯医者さん自体も初めて。
不安だらけです。

その時、はっと思い出しました。
義父がおととし、歯を抜いたんだった!と。

そこで義父にたずねると「全然、痛くないよ」と。
その通りで「注射は痛くなかった」と、
まあまあ元気に娘は帰ってきたので、良かったです。

・・・で、終わりじゃ、オチもなにもないので、
そこで義父が再登場です。

CIMG3759.jpg

実は義父が昔働いていたところのお嬢さん(ボスのお嬢さん)が、
歯科医を目指していて、ある日突然訪ねてきたんです。

「おじさんの歯を見せて」と。
まず、その依頼からして、なんかおかしい。

つづいて、
「このままだと、歯が悪くなるから、抜きましょう」と。

即座に、胡散臭さをかぎつけた私。
だってちゃんとした歯医者が、
別に困ってもいないのに、わざわざ押しかけてきますか、フツー。

よくよく聞けば、
抜歯の練習台になって欲しいらしい。

なんて図々しい、人さまの体を練習台にするなんて、
当然断るでしょ。
義父「はい、やります」

ええぇ~。

しかも場所がデンパサール(バリで一番都会)だと聞き、
さらにテンションをあげる義父。

約束の日には、早朝4時から起きて、
家の仕事を片付けてスタンバっていたのですが、
あえなくキャンセル。

「もう、やらないっ」と半日、いじけていましたが、
次回の予定が告げられるや、
あっという間に機嫌を直す義父。

その日は、お嬢さんが車で迎えに来てくれるとのことで、
サングラスをかけスラックスにシャツという、
これから歯医者で拷問にあわされるとは思えない格好。

こちらの心配とは裏腹に、
まったく痛みもなく無事に抜歯も終え、
お嬢さんとのつかの間ドライブも楽しみ帰還したのですが、
気になるのは、いつ義歯を入れるのか、です。

・・・未だに入ってません。
ひどくないですか!
抜くだけ抜いといて、義歯入れないって!
詐欺じゃん!

義父的に(も家族的にも)「ボスのお嬢さんだから、いい」と言ってますが、
ボスだから何でもゆるされるわけじゃないでしょう!
半沢直樹だったら(しつこい)倍の歯を抜いてやるところですよ。

当のお嬢さんは、全然気にしてる風もなく、
しゃあしゃあと家に訪ねてきたりするから、余計に腹立つぅ~。

写真は、歯を抜かれてからの義父です。
一応、マメ煎餅もバリバリ食べてます。

*どっちにしてもオチがなかったですね、すみません。







Pagination

Utility

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容: