スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017年 いいものや始動します

新年おめでとうございます。

「おい、ジョージ、新年ってもう4月だぜ! 」

 ・
 ・
 ・

あまりにブログを更新していなかったので、エイプリルフールのアメリカンジョークでごまかしてみました。
それにしても、アメリカンジョークって、ぜんっぜん面白くないですよねー。(個人的見解です)

いや、ディスってる場合じゃない。

ブログを始めてから、こんなに間が空いてしまったのは、初めてだと思います。

昨年の出店終了のお礼も、新年のあいさつもしないまま、こんな時期になってしまって、商売人としてどうなのかと、我ながら情けないんですが、どうにも気持ちがブログに向きませんでした。

お世話になったみなさんには、ご無沙汰してしまってごめんなさい。

出店の緊張感から解放されて、気持ちが途切れてしまったのかもしれません。(←自分で言っちゃダメ系な甘え)

あとは、SMAPロスの後遺症。

 ・
 ・
 ・

未だ後遺症は残るものの、製作や仕入れは進めておりました。


すでに、イベント主催者の方からも、少しずつ声をかけていただいて、(こんなに無沙汰していたのに)覚えていていただいたこととか、本当にありがたいです。

今年も、6月から出店開始予定です。
というわけで、遅くなりましたが、2017年も、バリのいいものやをよろしくお願いいたします。


ちょっと商品紹介を。

先日、東京でヨガスタジオを営む友人が、もんぺなどの仕入れにバリ島まで来てくれました。(その時の写真も一部お借りしています。)

もんぺ着用

もんぺ①

おかげ様で、毎年完売している、いいものやオリジナルのもんぺです。
今年は両サイドにポケットをつけて、より使いやすくなりました。


オゴオゴ

写真は、バリ島の新年にあたるニュピ(一応、先週でした・・・)前日に、パレードで使われたオゴオゴの山車です。
とは言っても、こちらも全く正月気分では、ないんですけれど・・・

スポンサーサイト

完成! いいのもやのワンピース

以前から、何度かリクエストをいただいていたワンピース。
素材やデザイン、さらに価格の調整など、もろもろの折り合いがつかず、今まで製作が進んできませんでした。

それが今期は、3つの形で5パターンも完成したんです。

昨年までは、恐らく布とデザインのマッチングがうまくできていなかったのだと思います。
布とデザインの相性って大切ですね~。

シンプルなデザインですが、いいものやらしいワンピースになったと思います。

●ボックスワンピース(影絵ワヤンモチーフバティック)
IMG_4022.jpg
タイパンツロング丈とあわせてもバランスが良いです。

CIMG9820.jpg

●ボックスワンピース(フラワーモチーフバティック)
IMG_4081.jpg
1枚で着るとこんな感じに。

CIMG9817.jpg
やさしい柄がそろってます。

●タンクワンピース(タイダイ染めレーヨン)
CIMG9825.jpg
シンプルなタンクトップ型のワンピース。

IMG_3997.jpg
無理やりタイパンツと合わせましたが、ロールアップしたジーンズなどの方が相性良さそう。

●キャップスリーブワンピース(型押しバティック)
CIMG9896.jpg
判子型を使って柄をつけていく、表情のある布。

CIMG9910.jpg

●キャップスリーブワンピース(イカットコットン)
CIMG9840.jpg
イカットならではの、玉虫カラーもありますよ。


いずれもワンピースにもチュニックにもなる丈なので、
足を出すのはちょっと・・・という方にも、トップスとして着ていただけると思います。

ぜひ、みなさんの感想をお聞かせください!

豊作! タイパンツ2016

少し更新の間が空いてしまいました。

既に4月も後半ですが、未だに商品の検品が終わっていません。
焦るわぁ。
とりあえず、検品が終了した商品からどんどん紹介&発送していきます!

と言うことで、今回はタイトルどおり「タイパンツ」の紹介です。
今年も日本一のタイパンツは健在です!

●カラフルなポリ紺素材のタイパンツ
IMG_3678.jpg


●コットン素材もカラーバリエが増えました
IMG_3691.jpg



そして今回、いいものやが満を持してご紹介するのが「タイパンツロング丈」です。

店主は職業柄タイパンツをかなりの頻度で履くんですが、ロング丈ってトイレが大変なんですよね。

特に居酒屋の和式トイレ。

酒が進むほどに着脱の難易度が上がるため、
これまでも数多のタイパンツユーザーが、居酒屋の長トイレで勘違いされるという悲劇に見舞われています(知らんけど)。

というわけで、これまではロング丈は作ってきませんでした。

ただ、ロング丈が欲しいという声は定期的にいただいており、
(そろそろ断りにくくなってきたし、地元のタイパンツ浸透率が恐らく日本一に達した気もするので)
新たに試作してみたんです。

そしたら良かった!

CIMG9829.jpg

リクエストくださってた方、すみませんでした、店主が間違っておりました!
いいですね、タイパンツロング!

バリ島産のイカット織りの生地で、ミドル丈よりも幅をたっぷりとりワイドパンツ風な仕上りになりました。

IMG_4087.jpg

コットン100%ながらも光沢のある独特の風合いで、とにかく肌触りが気持ち良くて涼しいです。


トイレ問題は解決していませんが、履いてるときの気持ちさの方が勝って、店主はちょくちょく履いております。

6月のイベント出店からお披露目予定ですので、ぜひお試しください!

新種登場!パサールバッグ入荷情報

日本では春分の日(お彼岸)を境に暖かくなると言われますが、
バリ島ではここ数日、鬼のような暑さが続いています。

なんでも、太陽がもっとも接近している時期なんだとか。
うー、焼き殺されるぅううう。

暑さ自慢はこのくらいにして、本題です。
---------

前回の予告どおり、今年の商品の紹介をぼちぼち始めます。

今回は、いいものやの一番人気の「パサールバッグ」です。

今年も、こんなに↓入荷しました。
pasarbag.jpg

また、部屋が一つ、パサールバッグでつぶれとります。


毎年おなじみの、こちらのパサールバッグ。
pasarbag1.jpg

無地、ダイヤ柄ともに豊富に入荷しました。
リクエストの多かった黒もありますよ。


そして新種として、試験的に入れてみたのが、こちらのミラー加工のパサールバッグ。
pasarbag2.jpg

素材に光沢があり、ピカピカ光っています。
pasarbag3.jpg


実はこちら、既に2年前くらいから売られていることは知っていたんですが、
全然かわいいと思わなくて見向きもしませんでした。

それが半年前くらいから、急に気になりだして・・・
気づいたらスキになっていました。
pasarbag4.jpg


えっ、何これ!?
『初対面の印象は最悪だったのに、いつのまにかスキになってた』って、
女子高生かっ、ワシ!
でも、気色悪いとか言わないで!
(注:店主はガラスのハートの持ち主なのです。)

茶番はこのくらいにして、
これはこれで、なかなかカワイイと思って仕入れてみましたが、いかがでしょう?



バリ島の日本人作家「mari sini」のバッグ

実は、昨日から2連休だった店主(何がお休みなのか知りたい方は、前回ブログの冒頭をどうそ)
まさかの2連休がわかったときは、うっほほーい!と心の中で、アラレちゃんになりました。

なんやかんやとやっているうちに、あっという間に時間が過ぎてしまいますね。
はぁ・・・

気を取り直して、今回ご紹介するのは、バリ島に住む日本人の作家さんの作品。

もともと大手服飾メーカーでパタンナーを務めた経験を持つ、真理さんが、
一つひとつ丁寧にチクチク作る、バティックのバック。
ブランド名の「mari sini」は、”ここに遊びにおいで”というような意味。(多分)

そんな遊び心あふれる作品を、いいものやで扱わせていただくことになりました!

こちらはボディバッグにもなる、優れもの。
11016758_398226600357458_2030136192_n.jpg

ちょっとしたお出かけや、バッグインバッグとして重宝するポシェット。
10961674_398226770357441_1876874352_n.jpg

両サイドにポケットのついたスクエアバッグ。
11020453_398226833690768_250123909_n.jpg

個人的には、これが一番すきな形です。
11006120_398227253690726_78713504_n.jpg

今回、いいものや限定で作っていただいた小物入れ。しっかり裏地付!
11023256_398195487027236_1326510646_n.jpg


実は真理さんは、店主の数少ない、バリ島の日本人友達の一人。
かのジョン・レノンが残した言葉に、こんなのがあるそうです。

-------
自分の年齢は
年月じゃなくて
友達の数で数えるんだ
------------

この方法で数えると、店主はまだ10歳未満なんですが、大丈夫ですかね?
若すぎ・・・ない?

まあ、いいや。

(悲しくなるので)話を戻して、
真理さんは、もともとパタンナーとしてお仕事をされていたので、
こちらのバッグも全てオリジナルで、型紙から裁断まで一人で製作しています。

お針子さんでも雇ったらと言うと、
「自分で作るのが好きなのよね」と返ってきます。

生粋のクリエイターなのでしょうね。

実は既に日本でも手に入れることができる「mari sini」のバッグは、
こちらのサイトでも販売されています。

ハンドメイド・クラフト・手仕事品の販売・購入 | iichi(いいち)
Creema


んがっ!
いいものやは、ネット価格よりもお安くご提供いただけることになったので、
いいものやで買った方がお得だよ!(新潟の魚沼地域限定情報)

それ以外の人は、ネットで買ったほうが、(交通費がかからないから)お得だから、
今すぐクリック↑↑↑↑

って、なんのこっちゃ。

とにかく、mari sini のバッグを乞うご期待です!

Pagination

Utility

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。