やばい、やばーいい

大変なことが起きました!

先日、届いたタイパンツを検品していたらっ!
タグがっ!!
tagmis2.jpg

見えない?
これですよ、コレ!
tagmis3.jpg

綿100%のタイパンツに「ポリ混」のタグがっ!!!
オーマイガッ!

あわぁぁぁぁぁ、どーすんねん、これ、どーすんねん。
テンパルわ~。

きっとインドネシア人の職人には、
日本語のタグなど、アラビア語のごとくチンプンカンプンなんだろうけど、
いや、むしろアラビア語の方が、わかるんだろうけど、
そんなことはどーでもいいんだけど、
とにかく、やばいです。

しかも一つや二つじゃない。

なんとかタグを直さねば。
東京で出店するという矢先に、
そして旦那は明日、バリへ帰国するというこの時期に、
なんでこういう事態になるんでしょうか。

テンパってばかりもいられないので、
策を考えました。

幸いにも「綿100%」の表示があるタグだったので、
それ以外の部分を、白の油性ペンで削除しました。
今は、あるんですね~、白の油性ペンってのが。
ホントに助かる!

商品には問題がないので、黙っていてもいいのですが、
なんか気持ち悪いし、黙っていられない性格なので、
公開してしまいました。

そして、出来上がったのがコチラ。
tagmis1.jpg

よりによって、かわいい折り返しのばかり。
そーゆーもんですよね。

お客様にはご迷惑おかけしますが、
何卒、ご了承くださいませ。
よろしくお願いいたします。



スポンサーサイト

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。
昨年は、バリのいいものやにとって、たくさんの出会いの1年になりました。
ご愛顧くださったみなさま、本当にありがとうございました。

今年は6月の軽トラ市から営業を開始する予定です。
また、みなさまにお会いできることを願って、新作つくりに励んでいます。

サンプル段階ですが、ちょっとご紹介。
タイパンツをヒントにスカートを試作。
かなり良い出来だと思うのですが、いかがでしょう?
*モデルの腹周りは気にしないでください

CIMG3984.jpg
少し改良を加えて、本製品にする予定です。
本製品が仕上がったら、正式に(ダイエットもして)紹介しますね。

私ごとですが、昨年クリスマスイブに義妹が結婚しました。
12月21日に結納のようなことが行われて、そのままあちらの家にもらわれていった義妹。

CIMG4018.jpg

儀式の最中は、狭い家の敷地にお客様が150人ほどいらっしゃったので、
お茶出しが忙し過ぎて、その仕切りに追われていたのですが、
義妹がいよいよ出て行く段になり、思わず涙が。

バリに来て2年半、バリ女のお供えものづくりから、話し方、祭礼の際の参拝の仕方など、
亡き義母に代わって、色々と教えてくれたのが義妹でした。
喧嘩をしたこともありましたが、家族であり、バリでできた初めての親友だったと思います。
そんなこんなで、泣かずにはいられなかったんですね。

CIMG4059.jpg
結婚式当日は、こんなに着飾って。あいにくの雨で、外で撮影ができませんでした。

という、もらわれ先は、我が家から100mと離れていないご近所。
あちらの玄関が、うちからも見えます。
手伝いのおばさんたちには「あんなに近くなのに、なんで泣いてんの」と笑われました。

でも、どんなに近くても、違うんじゃ!とその後も泣きながら片付けをしていたら、
5歳の娘に「私も泣きたかったけど、いっぱい人が見てるから、我慢して泣かなかったんだよ」と。
また涙。。。

バリの結婚式は家で行うのが一般的なので、お供え物や、料理の準備など、全部自前です。
そのため本当に忙しくて、親族やご近所さんに手伝ってもらって、やっと式を行うことができます。
こうした式を行うことで、結婚したことを本人も家族も実感するんですね。
私も式を通して、やっと諦めがつきました。

結婚式をしないカップルも多いと思いますが(私も日本ではあげてません)
やっぱり結婚式って重要!と再認識したのでした。

検品、検品

また気づいたら、1ヶ月が過ぎていました。
本当にあっという間に月日が流れていきますね。

とは言え、これからの寒い時期は、
我が地元の魚沼地域の人々にとっては、長くしんどい時期なのですけど。

しばらく商品のアップをしていませんでしたが、
オーダーしていたモノが続々と仕上がってきています。

ということで、今回は検品の様子を少し。

モノの企画の次にしんどい(季節によっては、それ以上にしんどい)のが、この「検品」作業です。

まずは、積みあがった「帯エプロン」を一つずつチェック。
この積みあがった状態が、ヤル気を削ぐんですよ「多っ」ってね。
エプロン検品前

やはりありました、お直し・・・

お直し品
左の縫い代の倒しが逆になっています

とりあえず、今回OKだった品(ベージュのみアップしてます)
エプロン検品後

お次はパサールバッグ
パサールバッグの検品は、もっぱら旦那が行っています。

パサールバッグ検品1

彼いわく「眉毛バサミが一番良い」そうで、
本来の目的以上に、活躍している眉毛バサミ。
パサールバッグ検品2

SSサイズも少し入りました。
パサールバッグss

サイズを張られて出荷を待つ、バッグたち
パサールバッグ検品後

これらを郵便局から発送していますが、
問題は郵便局までの輸送です。

我が家はバイクオンリーで車を持っていないので、
発送するときは、バイクで運びます。
これが大変!何せ20~30キロ相当の荷物ですから。

いざ出陣
発送1

後ろからだと頭しか見えない
発送2

「がんばって!」としか言えません
発送3

1ヶ月半くらいで日本に到着する予定です。

今回は「帯エプロン」「タイパンツ」「パサールバッグ」「バティック」などを発送しました。

気になる方は、到着次第ご連絡しますので、お問合せフォームからどうぞ。

右手ばかり・・・

2ヶ月ほど前から、冬物ニットの製作に取り組んでいます。
通常の業者なら、夏には製作始まってますよね。

とりかかりが遅くてすみません。
これも初心者のなせる業(?)と大目に見てください。

何点かは来週くらいから、お店で見ていただけると思うのですが、
未だにサンプル作成の域を出ないものもあります。

その一つがコレ。
透かし編みのニット帽&指なし手袋です。

ニット帽すかし網B品1

ニット指なし手袋すかし網B品

一見、問題なさそうなのですが、よく見てください手袋を。

ニット指なし手袋すかし網B品5

分かりましたか?
まだ分からない?ではコレでどうでしょう?

ニット指なし手袋すかし網B品6

そうです、おっしゃるとおり!

ニット指なし手袋すかし網B品7

全部、右手用。

何なんでしょうか、この右手用手袋って。
何かのギャグですかね。思わず、笑ってしまいました。

そして、帽子は・・・入らないんです、頭に。
ノッケ帽?
写真では、いい感じなのに。

ニット帽すかし網B品4

修正をお願いしたら、その業者さんいわく
「そのうち伸びるから、かぶれるかもよ」と。
伸びてもダメだし、”かぶれるかも”はもっとダメ。

二品とも、現在お直し中です。
完成したら、またお披露目します。

「タイパンツ」作りのこと

「バリのいいものや」が一番力を注いでいるとも言えるのが「タイパンツ」

タイパンツという名前の通り、もともとはタイの人たちがはいていたパンツ(だと思います)。

今では、バリでもすっかり定番人気となりました。

タイパンツは上の部分を折り返してはきますが、
私たちは、この折り返しの部分にバティックを使用して作っています。

折り返すと帯のように腰周りにバティック柄が出て、かわいいのです。

現在、このバティックタイパンツを製作中なのですが、
やはり外国での(南国での)モノ作りは大変でした。

言葉の問題と感覚の問題と、その他もろもろの問題で本日2度目のやり直し。

一度目の時には、縫い目が指定した位置になっていませんでした。
ここは「日本人のこだわり」とも言えなくもないので、
南国気質の縫製屋さんが忘れてしまったのも、わかる(10歩譲って)
使用する際には問題はない部分なので悩みましたが(さらに、この段階で9割り仕上がっていたので)
やはりやり直してもらいました。

しか~し昨日上がってきたタイパンツを見て、びっくり!
タイパンツの命とも言える、腰紐が50cmも短かったのです。
これは1000歩譲っても、NOです。

「フリーサイズなのに、誰もはけないやんけ(怒)」
「なんじゃ、この申し訳程度の結び目は(怒)」
と行きたいところですが、南国では怒ってはいけません。
(怒)→(笑)としなければいけません(トホホ)

本日、腰紐用の布を買い足して、再度やり直しとなりました。

7月初旬にオーダーした時には「2週間でできる」と、
自信満々だった縫製屋さんでしたが、やはりギリギリになってしまうのでした。

今回のミスは、仕様書などを作らなかった私たちのミスでもありました。
いい勉強になりました。

8月の軽トラ市までには間に合わせたいので、
現在縫製屋さんに頑張ってもらっています。

来週には写真をアップできると良いのですが・・・

Pagination

Utility

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容: