スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリの新年

昨日は、バリの新年にあたる「ニョピ」でした。

ニョピの1日は、全ての活動を行ってはいけないので、
外出も電気や火の使用もできません。

これは観光客も従わなければいけないので、
なんと空港もクローズされ、この日は飛行機の離発着がありません。
すごいでしょう!
初めて聞いたときは、びっくりしました。

いつもはバイクとおしゃべり、飛行機等々、音の絶えないバリですが、
この日だけは、静寂に包まれます。
おかげで子どもたちが、よく寝てくれました。

そしてくしくも、この日は息子の1歳の誕生日。
何もニョピじゃなくても・・・

ということでどこにも出かけられなかった、息子。
日本のババが、以前はやかわさんで買ってくれた、古着の絹の着物を着せてみました。
maru1sai.jpg
無事に1歳の誕生日を迎えることができたことに、感謝。
着せ方あってる?

ニョピの前日は、悪霊払い?ということで、
化け物を模したオゴオゴという大きな張り子を作り、それを担いでパレードをします。

ガムランがジャカジャカとパレードを盛り上げて、
見物人も大興奮。
ogoogo.jpg

なぜか、私の村のオゴオゴは相撲ファイターでした。
怪物じゃないけどな・・
sumo.jpg

この日のために、半月以上張子作りに時間をかけます。
誰でも作って良いので、大きな村は15体もオゴオゴが出てました。

オゴオゴはパレードで日の目を見たら、その日のうちに焼き払って、悪霊を退散させます。
そして静寂の1日が訪れる・・・

機会があれば、ぜひ味わっていただきたい、ローカルバリです。

スポンサーサイト

Pagination

Utility

カレンダー

02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。