ニョピなのに、ぜんぜんゆっくりできない店主の事情

今日は、バリのお正月?にあたる、ニョピです。
外出が禁止されて、年に一度、バリ島全土が静寂に包まれる日・・・なはずだったのですが・・・

その前に、先週ブログがアップできなかったわけから説明させてください。

こんな感じです↓

水曜:本家の、家寺の、祭りの、手伝いの、給仕。長い!
CIMG6076.jpg
ここで問題です。店主はどこにいるでしょう?


木曜:ニョピ前のお清めの儀式の村の役員手伝い。
(実は、店主、村の役員に選出されています。任期5年。長い!!オバマより長い!


金曜:土曜日のお清めの儀式用のお供え物作りを何百個か。


土曜:朝、海でお清めの儀式
CIMG6100.jpg
海から近い村は歩いて行くようです

CIMG6091.jpg
わが村はトラックの荷台で

CIMG6114.jpg
海でお清め

CIMG6112.jpg
きれいになった神様

CIMG6117.jpg
傘は必須


昼、村の寺に参拝&聖水をもらう
CIMG6126.jpg
押されてもみくちゃにされながらも、なんとか聖水をもらう 


夕、もらった聖水で家のお供え

しつこいようですが、長い!!!


日曜:新月のお供え&村の役員手伝い&ニョピ前のお供え
(午前3時間&午後3時間、道端に座り、灼熱の太陽の下、マントラ(お経)が終了するのをじっと待ち、お祈りをして、また聖水をもらって、ニョピのお供えをしました。)

何度もすみません、でも言わせてください、長いよ!


月曜:ニョピで1日なにもしないで、昼間っからビールを飲む!の予定が・・・朝から本家の手伝いっす。

CIMG6156.jpg
「役員の手伝いでもらった、サテ(串焼き)残ってる?ちょうだいよ」

「もう全部なくなったよ」

CIMG6156.jpg
「え何で?誰が食べたの?誰?だれが食べたの?」

・・・・・・

CIMG6156.jpg
「ちょっと、誰が食べたの?」

・・・・・・

うるせぇ~

という1日でした。
まったく、心が休まらん。

でもって、明日は7時から本家の手伝い&カジャンクリオンのお供え(*)
(*)カジャンクリオンとは月に2回ほどくる節目の日で、お供えが多いのです。

いつ休めるのか、私。

ということで、とても忙しくブログアップどこではなかったのです。

そして来週の月曜まで、この忙しさは続くのでした。




スポンサーサイト

今年のタイパンツがかわいくて、かわいくて、検品途中だけとアップしちゃう!

高いアクセスをかせいでいそうなブログ風のタイトルにしてみました。
ちがう?

そんなことはおいといて、
仕上がってきたタイパンツが、本当にかわいくて、
検品はまだ終わっていないのですが(ついでにネタもないし)
ちょっと勇み足な気もしますがアップしてしまいます。

いいものやのタイパンツは、綿素材とポリ混素材の2種ですが、
カラーバリエーションが昨年以上に豊富になりました。

こちらがその一部、まだまだありますよぉ~
IMG_0626.jpg

いくつかご紹介
IMG_0627.jpg

毎年、新しい柄のバティックに出会いますが、
縫いあがってくるまでは、
本当にベースの生地と合うのかドキドキします。

今年も新柄、新色、豊富にそろいました!
ほっ!


今さらですが、タイパンツのはき方を改めてアップしたいと思います。

タイパンツのはき方

はやっているわけではないけれど、
その楽チンさと独特のシルエットは、
流行を超えた良さがあると思っています。

まだという方、ぜひお試しになりませんか?

断乳と巨乳

タイトルでつる作戦、第何弾かです。(何弾目か覚えてない)

今週で2歳になったわが息子。

だらだらと授乳を続けてきましたが、
家族とも話し合い、2歳になったらやめることにしていました。

「2歳になったら、ぱいトン(*1)やめようねー」と言い聞かせ、
本人も「わーった」とわかってるんだか、わかってないんだか、わからん「わーった」を繰り返していました。

(*1)「ぱいトン」とは、店主が「おっぱいトンっ!」と無意味に拍子をつけて呼んでいたことに由来します。
そのため周囲のバリ人の間では、ぱいトンが日本語のおっぱいだと思われています。

でもって、ぱいトンをついにやめる日、断乳決行の日が来ました。

断乳については賛否両論あると思いますし、
私もできるならモンゴルのように二十歳くらいまで授乳(*2)を続けたい気持ちもありましたが、
私だけで育てているわけではないので、家族の意見もありますからね。

(*2)モンゴルでは末っ子は体が弱いという理由から、かなり大きくなるまで授乳するそうです。
以前、ウルルン滞在期で、馬から降りたモンゴル人の青年が、
家に帰るなり、おもむろに年老いた母親のお乳を飲む映像が放送され、
めちゃめちゃ衝撃的だったんですが、これ観たことある人に会ったことないです。
誰かおいででしたら、お知らせください。
今のところ、本件について、店主はうそつき呼ばわりされています・・・

バリ人に断乳方法について尋ねると、必ずアドバイスされるのが、
お乳にコーヒーを塗って「牛の糞」だと言う作戦です。

そんな子どもだましの~、と思っていましたが、
相手は子どもなので、試してみました。

バリコーヒー(*3)を水で溶いて、お乳のまわりに塗ってみたら、効果てき面!
「こわいねー」と即効ひるんで、その後はまったく「ぱいトン」といってこなくなった息子。

(*3)バリコーヒーでないと、うまく塗れません。

もっと泣いて暴れると思っていただけに、肩透かし食らった感じです。
それはそれで寂しいもの・・・親なんて勝手なものですね。

そして、今、お乳が張ってものすごく痛いのです。
もうパンパン!

国民的貧乳ってことでは、仲間由紀恵(*4)に負ける気がしない店主です。
っんが、この断乳により、ものすごく巨乳になってます!
でもめっちゃ痛い!痛すぎて、まったく巨乳を生かせない!

(*4)仲間由紀恵さんも貧乳だそうで、何かの会見で野際陽子とか、共演者にそんな暴露されていました。
お気持ち、お察しします。

乳腺炎にでもなったら大変だと思っていたら、近所のおばさんたちが教えてくれました。

この葉っぱを~(なんの葉っぱだかわからん)
IMG_0573.jpg

ゴリゴリして~(義父が)
IMG_0576.jpg

塩と油を混ぜて出来上がり
IMG_0577.jpg


これをお乳に塗ります。
さっき塗ったら、なんとなく落ち着いたような、気のせいのような~

あらゆることに薬草が使われる、バリ島ならではの「ぱいトンケア」でした。










ヨガの聖地?

ものすごく、ヨガが流行っています。
ウブドですれ違う3人に一人はヨギーニ(店主想像調べ)

そういえば、店主の今年の個人の目標はヨガを始めることでした。

・・・

始めてない。

・・・

でも、ヨガ関連の情報にはアンテナを張っていまして(意味ないんだが)
すごいイベントが開催されるので紹介したいと思います。

「バリ・スピリット・フェスティバル」
3月19日~23日の5日間、バリ島のウブドで行われます。
balispiritfes.png

公式HPはこちら「Bali Spirit Festival」

実は、このフェス、世界的にも注目されているヨガの一大イベントで、
世界中から有名なヨガティーチャーが集結して、
約6000人ものヨギーニが参加するらしいです。

昼はヨガのワークショップ、夜はライブとかなり充実したフェスのよう。

以前から参加してみたかった店主。

今年はヨガを始めると決めたし、いっちょ参加してみるか、
と思って調べてみたら、

通し券で$800(インドネシア在住者は$450)
1日券で$160

高くないっすか!?
こんなもん?

確かに1日、数十クラスが開催されるらしく、
ヨガクラスをはしごしたら、かなり楽しめるのかもしれませんが、
全くの初心者が、一発目からそんなにこなせるものでしょうか。

店主のいけない癖なんですが、ついつい「元が取れるのか」とか考えてしまうのです。
でもFUJI ROCKもそんなもんか・・・

どなたか裏ルートをご存知でしたら、ご教授ください。
もしくは次回のブログレポートにぜひという方々が、有志を募って融資ってのもいいですね。

チケット入手は、ひとまず他力本願にまかせるとして、
とりあえず、ヨギーニたちに流行っている(らしい)食べ物を食べてきました。

蕎麦です。
健康にいいんでしょうね。
和食やさん以外でも、わりと見かけます。

濃厚なクリームソースと温野菜が添えられたボリューム満点の一品。
CIMG5813.jpg

さらにひじきのサラダも!
レタスやキュウリと和えています。
CIMG5814.jpg

いずれも醤油感ゼロパーセント。

日本の味からは想像もつかない味ですが、店主は、蕎麦とひじきってだけで、無条件においしくいただきました。

まったく参考にならないレポートですが、実際のお味はバリでお試しあれ!

この2週間の報告など

2週間ほど、ネットの不具合がつづき、
ブログの更新はおろか、ネット自体ができず、
真央ちゃんの雄姿を知ったのも数日後というありさまでした。

つながらないときは、あんなに欲したネットなのに、
つながってみたら、一気にそのありがたみが薄れ、
「あーブログ更新、面倒くさっ」とか言う始末で、我ながら勝手なものだなと思います。

ということで、この2週間の怠慢報告をしてみたいと思います。

布を買い付けに行ったり
CIMG5877.jpg

バティックも買ったり
CIMG5876.jpg

村のお寺の祭礼があったり
CIMG5887.jpg

でもって急に、このお供えを作るようにお達しがあってビビッたり
CIMG5912.jpg

もちろん義妹がつくり、わたしは撮影するのみだったり
CIMG5911.jpg

夜は演目が続いて、バロンダンスとか
CIMG5919.jpg

トペン(お面のダンス)とか
CIMG5921.jpg

キレイどころが、おばさんの頭で見えん、とか
CIMG5923.jpg

翌朝の片付けでは、若者たちが軽トラの限界に挑戦していたり
CIMG5926.jpg

こっちはこっちで、何個つめるかっていう限界に挑戦していたり
CIMG5931.jpg

そしたら、あー電線にひっかかる、ひっかかるぅーとか
CIMG5933.jpg

終わったと思ったら、本家の祭りの手伝いで、こんなの作ったり
CIMG5935.jpg

年齢層高めだったり
CIMG5936.jpg

そして4月までこの手伝いは続くのでした
CIMG5937.jpg

写真にはありませんが、旦那が自分でテクノカットみたいなことして(その時点で気持ち悪いのに)
失敗して、完全にインディアンになったり(モヒカン)
と、振り返ると、わりと色々あるものですね。

そんなこんなで、もう3月。
日本では春が近づいているでしょうか?


Pagination

Utility

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容: