痛恨のミスが続出した週末について

バリヒンドゥーの総本山である「ブサキ寺院」の祭礼が、
ここ1ヶ月ほど続いています。

実は、私ブサキ寺院に参拝したことがなく、
先日の日曜日に初参拝してきました。

同時期にバトゥール山という火山(今は噴火してません)近くの、
大きな寺院も祭礼をしているので、
こちらも参拝してきました。

これまで色々と祭礼ごとに関わってきたのに、
「遠いから。。。」という超消極的な理由で参拝を避けていましたが、
年貢の納め時ということで、腹をくくりました。

なので気合を入れたはずなのに!
カメラ忘れた!

でもって、息子の初参拝用のお供えの部品の一部まで忘れた!
ショック、ショーック!大ショック!

痛恨のミス!痛い、痛すぎる!!

CIMG6056.jpg
ほえる夫+息子

バトゥールの寺院はそれはそれは豪華絢爛で、
これまで参拝した寺院とは比べ物にならないくらい素晴らしかったです。

でもそれを伝える写真がないので、
娘の言葉をかります。

「ちびまる子ちゃんの、花輪クンのお家みたいだね~」

そう!そのとおり!
わが子ながら、なんと的を得た表現!
みなさん、大切なことなのでもう一度いいますね。
「バトゥールの寺院は花輪クンの家みたいですよ!」(祭礼時のみ)

ということで寺院の方は想像してください。

そして、ブサキ寺院です。
噂にたがわぬ遠さ!
もう車中で2回昼寝しましたからね。(すまぬ夫よ)

総本山というだけのことはあり、
数十の寺院が山のふもとにいくつもそびえ、
参拝者が連なって階段から降りてくる様は圧巻です。

こちらは豪華というよりも、荘厳という言葉がぴったり!
でも、もちろん写真はありませんので、想像してくださいね。

たくさんある寺院の中から、我が家が参拝する寺をさがして、
階段を上り下りすること数回。
急勾配な階段を重いお供えを持って、汗だくで寺を探す夫。

入り口が似ているので、
ちゃんと覚えてないと寺を見つけるのは厳しそうでした。

夫はもちろん初めてではありませんが、
もともと祭事に興味がなく、万年ついていくだけ要員なので、
今回、急にリーダー抜擢されても、発揮する実力がないわけです。

で、こんなときのお助けコール。
義妹に電話するも、彼女もうろ覚え。
確かこんな名前だったという、寺院名を聞き出し、
それを頼りにたずねると、ありました!

参拝者がスッカスカで、本当にここ?という疑念がわきましたが、
「溺れる者は夫をもつかむ」ということで、
一応、参拝を済ませました。

ブサキのメイン寺にも参拝して、
息子のお披露目のお供えを済ませたら、ものすごくスッキリしました。
あー、行って良かった~。

もう、こうなってくるとバリ人ですね、私。

無事、帰路に着き、お供え物の残りを食べながら、
1日がかりの参拝ツアーの様子を、義妹などに聞かせていたときです。

「その寺、違うよ!」

・・・・!

「違う寺に参拝しちゃってるよ!」

なぬっ!
えええええっ!

夫、痛恨のミス!痛い、私よりも痛すぎる!!!
ショック、ショーック!いや、マジでショック。。。

CIMG6031.jpg
ひっくりかえる夫

なんとミスの多い夫婦なのでしょう。

・・・これからも支え合って生きて行きたいと思います・・・













スポンサーサイト

緊急告知!まだ間に合う、GWのお宿一部屋限定!

  • 2014/04/22 11:28
  • Category: 宿
どこかの旅行代理店の広告みたいなタイトルですみません。

以前から、こちらのブログでもお知らせしている、
お宿「De'dalam(デダラム)」のお知らせです。

5月2日から一部屋空きがございます。

img_3673.jpg

なんと、今週末から日本はGWなのですね!?
5月まで2週間もあるし、まだまだ・・・とすっかり油断していました。
今週末から11連休という方もいるとかいないとか。

まだまだ長期休暇のとりにくい(と推察される)日本です。
貴重なお休み、有意義に使ってくださいね。

有意義なGWといえば、これはもうバリ島へ行くしかありません!!(苦笑)

まだGWの予定を決めていないけれど、どこかへ行きたいという方、
バリに行くけど、宿が決まっていないという方、
ぜひ「De'dalam」へお越しください!

旅のご予定についてもご相談うけたまわっておりますので、
お気軽にお問い合わせください。

例)
・短い日程だけど、効率よく観光もお買い物も楽しみたい!
・パワースポットやバリアンなど、バリのスピリチュアルカルチャーに興味あり。
・スパでとにかく癒されたい
などなど

ご興味のある方は、当ブログの「お問い合わせフォーム」もしくは
「De'dalam(デダラム)」のホームページからご連絡くださいね。
コチラをクリック→ http://dedalam.wix.com/villajp

bedroom1.jpg
ゆったりサイズのベッド

DSC08745.jpg
植栽も育ってきました

living1.jpg
バリ島の朝は格別




日本一のタイパンツ

実はここ数日、やる気が起きません。
ブログのネタはあるのに書きたくない。。。

そういうと「そんな時もあるよね、たまにはゆっくり休んでね」と慰めてくれる方もいますが、
店主にとってブログは仕事の一部。

行きたくないからって仕事をサボっていたらクビになるわけで、
しかも、たまにどころかわりと頻繁に休んでいる。
有給消化しまくってる。。。

いかん、これではいかん!と気合を入れたふりをしつつ、書き始めています。

このやる気のない前文から、すごく温度差のあるのですが、
今回は、いいものやのタイパンツがいかに素晴らしいか、力説したいと思います。

ということで本題はここからです--------------------------------

IMG_0643.jpg


実は昨年からパンフレットに記載していることがあります。

こちらです↓

『私たちの原点であるタイパンツは、
「日本で一番良い」と自負している自慢の一品です。
ぜひ、日本一のタイパンツをご体感ください。』


なんだか偉そうで、恥ずかしくて、口にするのをためらっていましたが、
もう言っちゃう!!
店主は心から、うちのタイパンツが日本で一番良い!と思っています。

その理由がこちら

「こだわりのバティック」
タイパンツの折り返し部分には、ウォッシュ加工を施したインドネシアンバティックを使用しています。
バティックを特殊な薬剤で洗浄するため、色味が独特に変化し、2枚と同じ仕上がりにならないところが魅力です。

「縫製へのこだわり」
ダブルステッチで仕上げで、裏表がわからないほどに、縫い目がキレイです。
ほつれにくく、何より履き心地が抜群です。
IMG_8691.jpg


「99%が一点モノ」
年間300本以上製作するタイパンツの、99%が1点ものです。
ベース布のカラーを豊富にして、バティックを一点ずつ組みあわせているので、
これだけの数量を生産してもデザインがかぶりません。
IMG_0647.jpg
コットン100%

ここまではパンフに書いていることですが、
実際にはもっとあります!

「日本にない素材」
こちらのポリ混タイパンツ。
ベースの生地はインドネシアにしかない「イカット」という素材を使っています。
つまり生地自体、日本では手に入らないのです。
今年はカラーバリエがさらに充実しました!
IMG_0646.jpg
イカットの独特な光沢

「色落ち心配いらず」
タイパンツというと色落ちを心配される方が多いです。
いいものやのタイパンツは色落ちの心配がありません。
初回、手洗いしていただければ、2回目以降は洗濯機で洗えるので、お手入れが簡単です。


これはもちろん店主の主観です。
もっと良いタイパンツはあるかもしれない。
でもね、自分の商品を愛せなくてどーする!!
とね、思うわけです。

今年も自信を持って「日本一のタイパンツ」を持参したいと思います!

ちょっと熱く(暑苦しいく)語りすぎてしまいました。。。




「いいものや」が雑誌に掲載されました!!

昨日までの祭礼ごとで、アップがどんどん遅れているいいものやです。
みなさん、お元気ですか?
私はヘトヘトです。
明日も締めの祭礼があるそうですよ、あはははは~!

そんなことはおいといてタイトルです。

地元、南魚沼の八海醸造さんの季刊誌、
『魚沼へ』最新号、「魚沼の市」特集に、
なんといいものやの写真が掲載されました!
(と、産休中のはやかわのりえさんが教えてくれました!りえさん、ありがとう!写真もりえさんのFBより拝借したものです)

uonumahe.png
「つむぎ通り軽トラ市」出店のときのものです(写真左上)

こういう形態の出店者としては、
わりとモノが多い方だと思っています。

なのでディスプレイはいつも悩みの種。

少ないスペースのなかで、
いかにたくさん&見やすく陳列するかが課題。

軽トラ市では、車両のスペースももったいなくて、
車の上からディスプレイしているのですが、
この苦労が報われたかな?

今年の行商を前に、
緊張で胃がキリキリしていた店主ですが(ウソ)
またモチベーションあがってきました!

今年も6月の軽トラ市から始動します!
(まだ申し込んでないけど、軽トラ市実行委員会様、よろしくお願いいたします!)

みなさま、どうぞよろしくお願いします。

Pagination

Utility

カレンダー

03 | 2014/04 | 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容: