スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリのお葬式「ガベン」

せっかくバリにいるので、バリの様子などをたま~にアップしてみようと思います。
*韓国ドラマ「バリでの出来事」とは一切関係ありません。

今日は、バリ島中部の観光地ウブドで盛大なお葬式が行われました。
お葬式は「ガベン」と呼ばれて、バリヒンドゥー教徒にとって人生最大のイベントです。
中でもウブド王家のガベンは、バリ島の中でも最大級の規模を誇ります。

その前に「お葬式なのに、イベントにするなんて・・・」と思われる方もいらっしゃるでしょうから、
少しえせウンチクを。

バリでも人が亡くなると、日本と同じく遺体を火葬します。
しかし死後すぐに火葬をするのは稀です。
一般人は簡易葬を行った後に一旦土葬され、村の合同葬の際に遺体を掘り返して火葬します。
今回のウブド王家のように、階級が上の人の場合は土葬はしないようですが、
やはり火葬までには少し時間がかかります。
そのためガベン当日は、亡くなった直後の悲しみよりも
「よし、天国に送ってやるぞ」という意気込みが強くなるので、かなりにぎやかなお葬式になるわけです。

さらにガベンは人生盛大のイベントなので、準備にもかなりの時間を費やします。
村人総出で準備を行いますが、今回のガベンも裕に一ヶ月以上前から準備が始まっていました。
特に王様のガベンは超が付くほど特別なので、かかる時間もお金も半端ではないのです。
費用は2000万円以上かかると言われています。
(裏話:王家はその費用をもちろん全て払いますが、世界各国から取材やら観光客からが訪れるので、一度のガベンを行った後には、ベンツが2台くらい増えているそうです。葬式なのに儲かるらしいのです・・・)
本当にお祭りですよね、こうなると。

遺体は火葬場まで、ガムランのにぎやかな演奏と共に運ばれます。
その際には遺体を天国に運ぶと言われる牛の人形を先頭にして、
遺体をのせたバデ(山車のようなもの。これは階級の高い人だけ)がパレードのように進みます。
そして火葬場に到着したら牛の人形やバレ(山車)と一緒に焼かれて、最終的には灰を海に流します。

これが一連の葬儀の流れです。

今回、初めてウブド王家のガベンを見ましたが、本当にすごかった!!!
ガベンの当事者たちと観衆が一体となって熱気に包まれ、興奮のるつぼと化していました。
まるでカーニバル!
バリ人の主人もウブド王家のガベンは初めてだったのですが、
さすがに圧倒されていました。

写真で伝わるかわかりませんが、「百聞は一見にしかず」ということで一挙に載せちゃいます。
*写真が多いため、読み込みには時間がかかります。

ガベン到着前の道も店先もすでに人で占領されています。
パレード前の道
パレード前の店先


牛が到着しました。人と比べると大きさがわかります。
牛到着1


同じ道と店先が人であふれ出しました。
牛到着時の道
牛到着時店先


牛が通り過ぎると、牛を追うように人々が付いていきます。牛の上には人がまたがっています。
牛を追う人々


そして後方から上部に遺体を乗せたバデ(山車)が見えてきました。
人ごみの中からバレが見えてきた


人出は最高潮に!
最高潮の込み具合


わ~バデ(山車)が近づいてくる~!
バレが近づいてくる


あっと言う間に目の前に!でかい全部収まらない!!
バレ到着2


すごい勢いで横を通って。上部の人が見えるところに遺体が載せられています。
バレの横から


通り過ぎちゃった。ものすごく重いのに、動き出したらすごい勢いで進みます。
係りの人の「避けて、避けて、危ない!危ない!」の声が響くなかの一瞬の出来事でした。
バレが通りすぎた


後方ショット。木よりも電線よりも高い!
この日のために、この通りの電線は切られるのです。
やっとバレが収まった


後ろからも人だかり。
去っていくバレと人ごみと


この後、火葬場までは残念ながらたどり着けませんでした。
あまり知られていませんが、実はバリの観光の目玉とも言えるイベントです。
タイミング良く見られた私はラッキーでした。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/11-def381df

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。