スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリの歯医者

今週はこれといったネタもなく、
でも書かねばと、無理やりひねり出したのが、コチラ。
「バリの歯医者」についてです。
*無理やりひねり出した割には長いので、適当に流し読みしてください。

実は昨日、上の娘(5歳)がコチラの歯医者さんで、
乳歯を抜歯してきました。
下から永久歯が見えていたので、慌ててです。

もっとグリグリ動かしておけば良かった・・

私もヘタレで、
なかなか乳歯を自分で抜けない子でした。

そのため、いつも歯医者さんで抜歯されてたのですが、
当時は麻酔の注射がめちゃめちゃ痛い時代。

抜くのより注射が嫌で、
歯医者の前夜は(恐怖で)よく枕を濡らしたものです。

その記憶もあって、
昨日は、娘のことが心配でならなかった私。

こっちの歯医者さん自体も初めて。
不安だらけです。

その時、はっと思い出しました。
義父がおととし、歯を抜いたんだった!と。

そこで義父にたずねると「全然、痛くないよ」と。
その通りで「注射は痛くなかった」と、
まあまあ元気に娘は帰ってきたので、良かったです。

・・・で、終わりじゃ、オチもなにもないので、
そこで義父が再登場です。

CIMG3759.jpg

実は義父が昔働いていたところのお嬢さん(ボスのお嬢さん)が、
歯科医を目指していて、ある日突然訪ねてきたんです。

「おじさんの歯を見せて」と。
まず、その依頼からして、なんかおかしい。

つづいて、
「このままだと、歯が悪くなるから、抜きましょう」と。

即座に、胡散臭さをかぎつけた私。
だってちゃんとした歯医者が、
別に困ってもいないのに、わざわざ押しかけてきますか、フツー。

よくよく聞けば、
抜歯の練習台になって欲しいらしい。

なんて図々しい、人さまの体を練習台にするなんて、
当然断るでしょ。
義父「はい、やります」

ええぇ~。

しかも場所がデンパサール(バリで一番都会)だと聞き、
さらにテンションをあげる義父。

約束の日には、早朝4時から起きて、
家の仕事を片付けてスタンバっていたのですが、
あえなくキャンセル。

「もう、やらないっ」と半日、いじけていましたが、
次回の予定が告げられるや、
あっという間に機嫌を直す義父。

その日は、お嬢さんが車で迎えに来てくれるとのことで、
サングラスをかけスラックスにシャツという、
これから歯医者で拷問にあわされるとは思えない格好。

こちらの心配とは裏腹に、
まったく痛みもなく無事に抜歯も終え、
お嬢さんとのつかの間ドライブも楽しみ帰還したのですが、
気になるのは、いつ義歯を入れるのか、です。

・・・未だに入ってません。
ひどくないですか!
抜くだけ抜いといて、義歯入れないって!
詐欺じゃん!

義父的に(も家族的にも)「ボスのお嬢さんだから、いい」と言ってますが、
ボスだから何でもゆるされるわけじゃないでしょう!
半沢直樹だったら(しつこい)倍の歯を抜いてやるところですよ。

当のお嬢さんは、全然気にしてる風もなく、
しゃあしゃあと家に訪ねてきたりするから、余計に腹立つぅ~。

写真は、歯を抜かれてからの義父です。
一応、マメ煎餅もバリバリ食べてます。

*どっちにしてもオチがなかったですね、すみません。







スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/125-52160b30

Comment

田中 恵美子

長いけれど最後まで読みました。歯医者の話は寒気がするほどいやだけれど、おもしろかった。でも良く実行しましたね。考えられない。
例の半沢のテレビはとうとう一回も見れなかった。残念無念です。又楽しい話し待ってます。
  • URL
  • 2013/09/25 09:53

バリのいいものや

いつもコメントありがとうございます。

日本では考えられないですよね。
こっちは生粋の日本人なので、義父が気にしてないことにも、イラっとしますが。

半沢直樹は続編があるはずなので、その前に再放送などでどうぞ。
かつて韓流ドラマにはまったとき以来の、オモシロさでした。
  • URL
  • 2013/09/25 10:12

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。