スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦の危機

結婚している方なら、
夫婦の危機に瀕したことも、1回や2回や100回くらいはあると思います。
ない方は、もう読まないでくれ。

我が家は正に今がそれ。
実はこの危機、半年に一度、来ます。

その理由は「ガルンガン」です。

ガルンガンとは約半年に一度行われるバリヒンドゥーの祭礼のことですが、
わたしの経験上、定期祭礼の中では、これが一番大きいと思われ、
準備から当日、さらに翌日まで大変。

うちは少ないほうですが、
それでも数種類のお供えものを、延べ400~500個近く作ります。

我が家は義母が亡くなり、さらに義妹が嫁にいってしまったので、
わたしがこのお供えを作らないといけないんですが、
一人では無理なので、叔母さんやら義妹やらが手伝いに来てくれます。

それはいい、めっちゃ感謝してます。
サンキューッ!

だのに~ なぜ~ おまえ~は てつだわな~い(「若者たち」のメロディーでどうぞ)
そう、旦那です。

ヤル気がないこと、この上なし。
おまえんとこの宗教行事だっつーの、と。

女の仕事とは言え、
旦那の実家なわけで、さらにバリの文化なわけで、
それを「おまかせ」って丸投げされると、
おいおい、違うんじゃないですか、そこの旦那さん、と思ってしまうわけです。

ハッと気付くと、一生懸命なのは、
わたしと義父というパターンが多い!

もちろんこの間も、
日常の家事や子守りやブログ更新はあるわけで。

だのに~ なぜ~ おまえ~は ひ~る~ね~
君は~ねる~のか~ そんな~にして~まで~

あーイラつくー!!

このイライラ、自分自身の問題なことはわかってるんですが、
毎回、一人イラついてしまいます。

この気持と向き合うことこそ、
神が与えてくださった試練なのでしょう。

実際、宗教って心の鍛錬だと思います。
まあその話しは、いつか気が向いたらということで。

とにかくこのサイクルが半期に一度来るため、
我が家は今、険悪ムードがたちこめ、
一触即発、やるならいつでもかかって来い、このヤローなわけです。

明日は朝6時前から、地域の寺まわりに出ます。
心と夫婦仲を清めて来たいと思います。

清まるかな~。

写真は1年半前、臨月の時のガルンガン。
妊婦免除なし
blog.jpg






スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/129-4be0a987

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。