Facebook「1000いいね」の女

先日書いた、「夫婦の危機」ブログが思いのほか(否、思ったとおりに)好評で、
フェイスブックからもたくさん「いいね」をいただきました。

ありがとうございました。
というか夫婦喧嘩で「いいね」増やしてどーするっていうね。

そんなこんなで、ちょっとフェイスブックの「いいね」に敏感になっている今日この頃、
欲をだして「いいものやの」フェイスブックページに友人を招待したりして、
地味に「目指せ、100いいね」運動を始めた店主です。

そしたら、すごいのがいた!
近くに!
個人のフェイスブックページで「1000いいね」を達成している女。
その名はNi Komang Mariani(ニ コマン マリアニ)
義妹です。

コマン


コチラ↓がそのフェイスブックページ
Kebaya Bordiran dan Brokat

クバヤ(女性の民族衣装)の生地や腰に巻くサロンを扱っています。

はっきりいって、別に写真の画像がいい訳でもなく、
オシャレな作りでもなんでもないんだけど、
大人気らしいのです。

まだフェイスブックのことは良くわかりませんが、
すごくないですか「1000いいね」って。
10倍やんけ(うちの目標の)

注文も入ってるというし、
見習うべきところがありそうですが、
その前に、今週末のクニンガン(また祭礼です)が先か・・・

いかんいかん、
こーゆー気持ちが「いいね」獲得を妨げているのかもしれぬ。

「心頭を滅却すれば、お供えもまた愉し」
という格言があるのかどーかは、多分ないんですが、
ここはなんとか愉しく乗り切って、いいね獲得につなげたいところです。


スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/130-8d76b4a5

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容: