スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっと幸せになる(かもしれない)話②

熱烈な要望(一人からの)にお応えして、
①からのつづきです。
クジ引きで、IHクッキングヒータが当たったと思ったのに、
やっぱりもらえないモードとわかり、ガッカリ来てる店主です。

良い夢みさせてもらったわ、IH。
と心の中でIHにお別れを告げようとしていた、その時、

「ええっ、良いんですね、本当に?はい、はい、わかりました。ピッ(携帯を切る音)」
「おめでとうございます、IHクッキングヒータご当選です!

キャー当たったー!?本当に!?
もう本当って言ったから、やっぱナシとかなしだから。

周りの営業マンもガッツポーズしながら握手とか求めてきて、
一躍、時の人ならぬ、時の家族。

コングラッチュレーショーン!オレ!
はーはっはっはっはっ、遂にやった、やったった。
これでIH族の仲間入りよ(そんな族ないけど)

浮かれる私をなだめる旦那。
これが落ち着いていられるかい。
今喜ばずして、いつ喜ぶ。

完全に、今でしょ!

「では、こちらから商品を選んでください」
んっ?
「こちらのA群の商品からご購入いただくと、IHクッキングヒータを差し上げます」
んんんっ?購入?
「ご購入にならない場合は、クジは無効です」
なぬっ!?

なんと「クジで当選させてから販売」商法だったのです!

普通は、商品を買った人だけがクジを引けるわけですが、
今回はその逆。
高価な商品を当選させといて、買わせる戦法です。

その商品群の中で一番安かったのが鍋10点セット8万円也

鍋の丈夫さをアピールしたいらしく、
しきりと鍋の上でジャンプしてみせる営業マンたち。

しまいには私にまで乗ってみろと強要する始末。

こっちは8万の鍋を買うかどうかの、
人生の岐路に立たされているのであり、
鍋の上でアホ面してコサックダンスしてる場合じゃないのであーる(怒)

乗りたくないし、その乗ったやつ売るなよ!

でも結局、乗らされてジャンプ・・・

当然、そんな戦法に乗らないと思うでしょう。
でも一度当たったIHを手放すというのは、
そんなに簡単なことではありません。

みなさんも一度、IH当たってみたらよろし。

IHが悲しそうな顔で、
「私をあなたの家につれってってー」
ドナドナドーナドーナー(ばか)

買いました、8万円の鍋セット・・・

さらにラッキー家族として、
店頭に飾るのぼりに印刷されるとかの記念撮影までして、ピースつきで(バカ)

帰りの車中で既に後悔し始めた私に、
「バリに来て、いろいろ我慢して買い物してないし、凄く欲しそうだったから、いいよ」
と優しく慰める旦那。

いやいや、そこ止めてよ。
だったらもっと有意義に、ビールとかビールとかビールとか買えたっちゅーねん。

しかし後の祭りです。

まだ、つづく
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/134-f465e1b3

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。