日本一のタイパンツ

実はここ数日、やる気が起きません。
ブログのネタはあるのに書きたくない。。。

そういうと「そんな時もあるよね、たまにはゆっくり休んでね」と慰めてくれる方もいますが、
店主にとってブログは仕事の一部。

行きたくないからって仕事をサボっていたらクビになるわけで、
しかも、たまにどころかわりと頻繁に休んでいる。
有給消化しまくってる。。。

いかん、これではいかん!と気合を入れたふりをしつつ、書き始めています。

このやる気のない前文から、すごく温度差のあるのですが、
今回は、いいものやのタイパンツがいかに素晴らしいか、力説したいと思います。

ということで本題はここからです--------------------------------

IMG_0643.jpg


実は昨年からパンフレットに記載していることがあります。

こちらです↓

『私たちの原点であるタイパンツは、
「日本で一番良い」と自負している自慢の一品です。
ぜひ、日本一のタイパンツをご体感ください。』


なんだか偉そうで、恥ずかしくて、口にするのをためらっていましたが、
もう言っちゃう!!
店主は心から、うちのタイパンツが日本で一番良い!と思っています。

その理由がこちら

「こだわりのバティック」
タイパンツの折り返し部分には、ウォッシュ加工を施したインドネシアンバティックを使用しています。
バティックを特殊な薬剤で洗浄するため、色味が独特に変化し、2枚と同じ仕上がりにならないところが魅力です。

「縫製へのこだわり」
ダブルステッチで仕上げで、裏表がわからないほどに、縫い目がキレイです。
ほつれにくく、何より履き心地が抜群です。
IMG_8691.jpg


「99%が一点モノ」
年間300本以上製作するタイパンツの、99%が1点ものです。
ベース布のカラーを豊富にして、バティックを一点ずつ組みあわせているので、
これだけの数量を生産してもデザインがかぶりません。
IMG_0647.jpg
コットン100%

ここまではパンフに書いていることですが、
実際にはもっとあります!

「日本にない素材」
こちらのポリ混タイパンツ。
ベースの生地はインドネシアにしかない「イカット」という素材を使っています。
つまり生地自体、日本では手に入らないのです。
今年はカラーバリエがさらに充実しました!
IMG_0646.jpg
イカットの独特な光沢

「色落ち心配いらず」
タイパンツというと色落ちを心配される方が多いです。
いいものやのタイパンツは色落ちの心配がありません。
初回、手洗いしていただければ、2回目以降は洗濯機で洗えるので、お手入れが簡単です。


これはもちろん店主の主観です。
もっと良いタイパンツはあるかもしれない。
でもね、自分の商品を愛せなくてどーする!!
とね、思うわけです。

今年も自信を持って「日本一のタイパンツ」を持参したいと思います!

ちょっと熱く(暑苦しいく)語りすぎてしまいました。。。




スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/155-a79433c4

Comment

立場とうふ

力が入っている。こっちも硬くなって読みました。
でもタイパンツはやわらかいのね。
  • URL
  • 2014/04/16 10:01

バリのいいものや

> 力が入っている。こっちも硬くなって読みました。

硬かったですかぁ。
今年の営業を前に、力みすぎちゃいました。失礼しました~
  • URL
  • 2014/04/17 10:10

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容: