行商「バリのいいものや」生活を始めてよかったこと5つ

※閲覧注意
どこかの人気ブログみたいなタイトルですが、
店主の個人的な感想のみの構成なので、
教訓めいたことは期待しないでください。
あくまでも個人の感想ですので、
「これ違うだろ!」とつっこみたい部分もグッと飲み込んでください。
それから、長いわりにはあんまり面白くありません。
という意味での「閲覧注意」でした。

CIMG6956.jpg

昨晩、寝過ごしてブログ更新を怠りました。
というか、ネタが思いつきません。

ということで、今回は店主の独り言をお送りします。

「今、何してるの?」と聞かれて「行商かな…」と答えると、
「シジミでも売ってんのかよ?」と笑い飛ばされていた、いいものやスタート当初。

今では行商という言葉も板につき、友人にも笑い飛ばされなくなってきました。

正直、こんなに続くとは思っていなかったいいものや。
店名の「バリのいいものや」は、急場しのぎで適当につけた名前でしたが、
今では、お客様に「バリさん」「いいものやさん」と認知していただけるようにまで。
未だに信じられない気分です。

そんな店主が、いいものやを始めてよかったことを5つだけ紹介します。
もっと聞きたいという人は、先着3名様まで寿司屋(注:回らない寿司限定、おごり限定、酒付き)でお話します。

■布を大量に買える
古今東西「女性は布好き」と決まっています(店主調べ)。
たとえ裁縫が苦手でも、かわいい布を見るのは女性にとって心踊る瞬間です。
いいものやはオリジナルの衣類を製作しているので、大量に布を購入します。
一回の買い付けが、数百メートルになることもあります。
たとえ自分が袖を通すことはなくとも、カワイイ布や出来上がった服たちに囲まれて過ごせるのは幸せだと感じます。

■見た目を気にするようになった
出産後は「授乳に便利な服」「子守りに適した服」、
バリ島移住後は「涼しくてすぐに乾く服」を選ぶようになり、ファッションの楽しみから遠ざかっていました。
いいものやは店頭売りがメインなので、売り場での接客が命。
カリスマ店員を常勤で雇うことができないので、必然的に店主=販売員です。
そのため店主のスタイルが売上に直結するかもしれないという危機感があります。
眠らせていたおしゃれ心を思い出し、身だしなみを整えようと意識するようになりました。

■仕事とお金に対する価値観が変わった
バリ島に移住する前は(移住後も少し)組織に雇われて、労働の対価としてお給料をもらっていました。
労働の質に関わらず、一定の時間職場にいるとお金がもらえました。恵まれた環境だったと思います。
自営業はボーっとしていては、お金になりません。つまり頑張らないと、お金はもらえません。
「人生はお金」ではありませんが、「お金は人生」そのものだと感じます。
どんなお金を稼いできたのか、それが人生を表すのだと。
商品を売るということは、お客様の大切な人生をいただくこと。
いい仕事をしなきゃいけません。

■毎年、日本に帰れる
移住当初は2年か3年に一度、日本に戻れればいいかなと思っていましたが、
いいものやのおかげで毎年日本へ行くことができています。
「また来年」の挨拶を、最近はリアルに交わすことができるようになりました。
とはいえ航空費をいかに捻出するかは、いつも悩みの種です。
マイレージは使い切ってしまいましたし・・・

■人と繋がることができた
実は人脈作りがとても苦手です。
人脈という以前に、友達作りが下手なのです。
昔から自意識過剰で自尊心が強く、自分から話しかけたり、コミュニティーに入ったりすることができませんでした。
その性格も苦手意識も変わりませんが、
店頭に立つことで必然的に初対面の方とも話すようになり、気づいたら好きな人が増えていました。
知らない土地に行き、知らない方と出会い、新しい価値観に触れて、
ときにはハッとしてグッときたり、また勇気付けられたりもします。
やっぱり「人」が一番刺激的なんですね。
新しいアイデアが生まれる原動力は、ズバリ「人」ですから。


良かったことばかり書きましたが、もちろん弊害もあります。

一番心苦しいのは、仕事を理由に子ども達を振り回していること。
仕事はエゴを正当化するのにベストな手段だけど、
大切なものを犠牲にする理由にはなりません。

「仕事!」って言うと、泣く子もだまるけれど、やっぱり仕事は一番じゃないです。

いや大事なんだけど、全てを犠牲にしていい仕事なんてないわけで・・・
でも働かないと一番大事なものが守れなくなる可能性もあるわけで・・・

人生は今日も悩ましいですね。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/183-ce017ea4

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容: