スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

店主復活(?)

みなさん、ご無沙汰しています。

長らくブログの更新が停滞していました。
全くブログに気持ちが向かず、気づいたら2ヶ月が過ぎていました。

過ぎてみるとあっという間でしたが、この2ヶ月は色々と大変なこともありました。
(以下、言い訳、開始↓)

・・・・・・
12804476_10153991874289660_464093357_n.jpg

実は1月下旬に夫が、3月になって私が、デング熱に罹患してしまいました。
数年前に代々木公園辺りで発生した、アレですよアレ。

バリ島は雨季になると毎年デング熱が流行するので、特別なことではないんですが、
自分だけはまさかと思っていたら、これだ!!

しかも夫婦そろって! 
いらんがな、そのおそろい。

突然の高熱に始まり、手足のしびれ、全身の痛み、吐き気と、人生トップ3に入るしんどさに悶絶しました。

もう不惑の年を過ぎるくらい大人だけど、3回くらいベソかきましたよ。

でも、デングの本当の怖さは症状の辛さよりも、血液の数値が落ちていくこと。

白血球と血小板の数値が下がるので、免疫力が低下して、血が止まりにくくなります。

店主も罹患5日目くらいで、血液の数値がガクッと落ちてしまい、
この度、バリ島で初めて入院することに(出産時を除く)。

3人部屋で他二人は男性患者(全員デング)という、ハーレム部屋・・・
いらんがな、そのハーレム。

しかもカーテンは横との仕切りだけなので、足元からは丸見え・・・
さらに、エアコンから一番近いベッドだったので、暑いと隣の人が勝手にカーテンをあけようとする特典付き。
いらんがな、その特典。

でねでね(聞いて欲しくてノッてきた)ベッドサイドにナースコールがないから、
バリ人患者には必ず家族が付き添っていましたが、
店主はそんな事情は知らず、一人で入院したので、
空の点滴袋を抱え、ナースセンターに歩いて交換のお願いに行きました。涙。

くしくも入院2日目は、バリ島の新年ニュピで全島外出が禁止だったので、(誰もお見舞いに来れない)
ぽつーんと音がするほど独りぼっちの店主を見て、
お医者さんまで「一人で入院してるの!?」と驚いていました。

さすがに切なくなり、
フェイスブック辺りに不憫な自分を投稿して、世間の同情を引きまくろうかと思いましたが、
それは武士の美学に反するので我慢しました。
(今、投稿しちゃってるし、そもそも武士じゃないけど)

そして自宅に戻って3日、ようやくパソコンに向かう気持ちになってきた、というわけです。

デングも治り始めたことですし、今年の行商シーズンもいよいよ近くなってきたので、
次回からは今期の新作を紹介をしたいと思います。

ということで、簡単にまとめると「デングにかかって治ったよ」という報告でした。
(なんのこっちゃ)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/205-d4a0f3fa

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。