スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガムランの音がうるさくて

バリ島情報がつづきます(しかも、超ご近所の)

バリ島に来たことのある方なら、一度は耳にしたことがあるであろう「ガムラン」

幻想的な音楽が異国情緒を盛り上げて、
「あ~、あたしバリに来たのね~」と実感する瞬間だったりするのですが。

実は今、村の集会場で村のガムラン奏者たちが集まって、練習をしてまして、
その音が大きすぎて、赤子がしょっちゅう起きるんです。

それで、このタイトルです。「うるさい」んです。

なんせこのガムランの楽団を構成するのが、
肉厚の鉄琴とシンバルと太鼓といった、打楽器界の暴れん坊たち。
「これで静かなわけがないでしょう」というラインナップ。

集会場は東屋風の壁なしオープンスタイルなので、
風通しもよければ、音も通りまくり、
しかも我が家は、村の集会場から30mと離れていないので、
めちゃめちゃ音が入ってくるんですよ。

あ~、演奏してるのが小学生の小僧だったら、
ダッと走っていって、頭をパチンとはたいて、鬼の形相で「し~っ」って言って、涙目にさせてやるのに、
演奏者はみな年上のおっさん。
とてもパチンとはたけません・・・・・・

それでも不思議なのが、
近所にもうちと同じくらいの、赤子がたくさんいるのに泣き声一つしないということです。

なに、この違いは?DNA的な?ハーフだから泣くのか?などと、
考えている間に練習は終わったもよう。

そして帰宅するバイクの音が、ブォンブォンと・・・
ガームーラーンーめー。

あっでも、いいものやが扱っております、
ガムランボールの音色は癒されますよ~(全然、説得力がないですね)
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/59-b66c0ccb

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。