スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。
昨年は、バリのいいものやにとって、たくさんの出会いの1年になりました。
ご愛顧くださったみなさま、本当にありがとうございました。

今年は6月の軽トラ市から営業を開始する予定です。
また、みなさまにお会いできることを願って、新作つくりに励んでいます。

サンプル段階ですが、ちょっとご紹介。
タイパンツをヒントにスカートを試作。
かなり良い出来だと思うのですが、いかがでしょう?
*モデルの腹周りは気にしないでください

CIMG3984.jpg
少し改良を加えて、本製品にする予定です。
本製品が仕上がったら、正式に(ダイエットもして)紹介しますね。

私ごとですが、昨年クリスマスイブに義妹が結婚しました。
12月21日に結納のようなことが行われて、そのままあちらの家にもらわれていった義妹。

CIMG4018.jpg

儀式の最中は、狭い家の敷地にお客様が150人ほどいらっしゃったので、
お茶出しが忙し過ぎて、その仕切りに追われていたのですが、
義妹がいよいよ出て行く段になり、思わず涙が。

バリに来て2年半、バリ女のお供えものづくりから、話し方、祭礼の際の参拝の仕方など、
亡き義母に代わって、色々と教えてくれたのが義妹でした。
喧嘩をしたこともありましたが、家族であり、バリでできた初めての親友だったと思います。
そんなこんなで、泣かずにはいられなかったんですね。

CIMG4059.jpg
結婚式当日は、こんなに着飾って。あいにくの雨で、外で撮影ができませんでした。

という、もらわれ先は、我が家から100mと離れていないご近所。
あちらの玄関が、うちからも見えます。
手伝いのおばさんたちには「あんなに近くなのに、なんで泣いてんの」と笑われました。

でも、どんなに近くても、違うんじゃ!とその後も泣きながら片付けをしていたら、
5歳の娘に「私も泣きたかったけど、いっぱい人が見てるから、我慢して泣かなかったんだよ」と。
また涙。。。

バリの結婚式は家で行うのが一般的なので、お供え物や、料理の準備など、全部自前です。
そのため本当に忙しくて、親族やご近所さんに手伝ってもらって、やっと式を行うことができます。
こうした式を行うことで、結婚したことを本人も家族も実感するんですね。
私も式を通して、やっと諦めがつきました。

結婚式をしないカップルも多いと思いますが(私も日本ではあげてません)
やっぱり結婚式って重要!と再認識したのでした。
スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/64-20346f17

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。