スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バリで一番いい石鹸

こんなタイトルにしてしまうと、
「うちの方が、もっといい石鹸よ」とおっしゃる方がいるかもしれませんが、
(そーゆー方には、ごめんなさい)
それくらい、自信を持っておすすめしたい石鹸なのです。

body.jpg


昨年から取り扱い始めた、こちらのココナッツソープ。
バリ島在住で、店主の10年来の友達である、まゆみさんがご主人と二人で作っている石鹸です。
まゆみさんが石鹸つくりを始めて、10年近くが経ちます。

笑顔がステキな関西美人です。
mayumisan.jpg

昨年、仕入れたときは「かわいいから」という理由だけで、仕入れた(失礼)のですが、
自分で使ってみて、肌がしっとりすること、
さらにお客様の反応もすこぶる良かったことから、
真相を探るべく、石鹸つくりについて、じっくり話しを聞きました。

そしたら、聞けば聞くほど、スゴイ石鹸なことが判明したのです。
今更ですが、その秘密を公開したいと思います。

バリ島で販売されている、石鹸の多くが「ココナッツオイル100%」
まゆみさんの石鹸も、ココナッツオイルを使っています。

でも、まゆみさんの石鹸は、このココナッツオイルが違うんです!
オーガニックのココナッツを自ら削り、ココナッツオイルを手作りしています。

しかも低温圧搾法という、火を通さない製法で抽出した、
バージンココナッツオイルのみを使用するというこだわり。

バージンココナッツオイルは抽出に時間がかかり、
少ししか量が取れないので、非常に稀少なオイルです。
バージンココナッツオイルは酸化しにくく、無添加でも保存がしやすいのだとか。

これがバージンココナッツオイル。
無色透明、まるで水のようです。
coconutoil.jpg

よく「ココナッツ石鹸は溶ける」と聞きますが、
まゆみさんのココナッツ100%石鹸は、溶けにくいので使いやすいことも魅力。

まゆみさんはココナッツオイルにオリーブオイルやココアバターなどもプラスして、
しっとり系の石鹸も作っています。
コチラ↓
face.jpg

成分がリッチで、肌がしっとりするので、店主は顔用として使っています。
(こちらは溶けやすいので、水切りと乾燥が必須です)

soap3.jpg

まゆみさんは、石鹸を工場生産のように、大量にはつくりません。
それは、見てわかるように、かわいさにもこだわっているからです。
マーブル柄を入れたり、色を二層にしたりするのは、
大量生産では難しい技だそう。
大変でしょう?と訪ねる店主に、
「楽しいね~ん」とあくまで穏やかな、まゆみさん。
そんな作り手の人柄があらわれている、優しい石鹸です。

こんなに手間がかかっている石鹸を、店主は他に知りません。
だからこそ自信を持って「バリで一番良い石鹸!」と言いたかったんです。
ぜひ、お試しあれ!

スポンサーサイト

Pagination

Trackback

Trackback URL

http://balinoiimonoya.blog.fc2.com/tb.php/83-6e2fbd95

Comment

Post Your Comment

コメント:登録フォーム
公開設定

Utility

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新トラックバック

カウンター

お問い合わせフォーム

お名前:
メールアドレス:
件名:
お問い合わせの内容:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。